アーカイブ:2018年 10月

  • 前国王を偲んで10月13日は黄色の服を着用

    政府はプミポン前国王の命日である10月13日に前国王を偲んで黄色の服を着用するよう国民に呼びかけている。前国王(ラーマ9世)は2016年10月13日に88歳で崩御した。前国王の誕生日は月曜日で、タイでは月曜日の色が黄色と…
  • 少女に売春させた容疑で20歳女を逮捕

    東部チョンブリ県パタヤでこのほど、日本人相手に13歳の少女に売春させた容疑で20歳の女が逮捕された。警察によれば、今回のように年若い者が少女に売春させるケースが最近になって増加しているという。相手の日本人は71歳の男で、…
  • 総選挙2か月遅延との噂 だが副首相は否定

    総選挙は来年2月24日に投票が行われるとの見方が有力だが、ここに来て「投票日は2か月後の4月28日にずれ込む」との噂が広まっている。しかし、プラウィット副首相兼国防相は10月3日、「総選挙を遅らせる理由はない」と述べて、…
  • プラウィット副首相「中国はタイの対応に満足している」

    プラウィット副首相兼国防相はこのほど、中国当局がドンムアン空港での事件を受けて自国民にタイ訪問を控えるよう呼びかけた事実はないと述べるとともに、タイ側が謝罪したことなどに中国側は満足していると説明した。   この事件…
  • VAT還付サービスの民間企業選定で当局が釈明

    空港以外の場所で外国人旅行者に付加価値税(VAT)を払い戻すサービスをCPオール社に任せたことに一部で批判が出ているが、国税局はこのほど、サービスを担う民間会社の選定では透明性が保たれていたと釈明した。同サービスの担当会…
  • パトゥムタニで通貨偽造容疑者を逮捕

    バンコクの北隣パトゥムタニ県でこのほど、複写機で偽造した1000バー札を使ったなどの容疑で37歳の男が逮捕された。容疑者はネット上で売られていたドローン2機を購入すると予約を入れ、待ち合わせの場所で売り主に代金14万10…
  • 韓国から不法就労タイ人12万人が帰国か

    韓国当局はこのほど、外国人の不法就労問題を解決する手段のひとつとして10月1日から来年3月31日までに韓国から出国する不法就労外国人については罪に問わず、その後の韓国入国も禁止しないと発表した。この恩赦措置の発表は韓国語…
  • マヤ湾などが今後も立ち入り禁止

    南部クラビ県ピピレイ島のマヤ湾とその周辺の観光スポットは大勢の観光客が訪れたことで傷ついた海のエコシステムを回復させるために6月1日から9月30日まで立ち入り禁止とされたが、国立公園野生動植物保護局はこのほど、立ち入り禁…
  • 政府が中国人観光客を増やす優遇措置を検討中

    タイを訪れる中国人観光客数の減少を受けて関係当局が中国人をタイに呼び込むための優遇措置の導入を検討している。例えば、ウィラサク観光スポーツ相は6か月間に2度タイに入国・滞在できるビザの発給を提案しており、近く閣議に諮る予…
  • 9月も物価が上昇

    商務省は10月1日、9月も消費者物価指数(CPI)が前年同月を上回ったと発表した。これで物価上昇が15か月連続となった。9月の物価は前年同月を1・33%上回ったが、2014年10月以降で最も高い上昇率だった8月の1・62…

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る