カテゴリー:タイ国内

  • カンチャナブリで4500万バーツ相当の覚せい剤を押収

    西部カンチャナブリ県サンカブリ郡で9月4日、兵士と警察官の混成部隊がピックアップトラックに積まれていた覚せい剤の粉末15キロを押収するとともに車を運転していた男を逮捕した。   当局は「大量の薬物が運ばれる」との情報…
  • 憲法起草委委員長 「地方選挙は総選挙の後」

    憲法起草委員会(CDC)のミーチャイ委員長はこのほど、選挙管理委員会に時間的余裕を与えるべく地方選挙は総選挙の前でなく後に実施されることになるとの見方を明らかにした。これまで「地方選挙を実施した後に総選挙が行われる」との…
  • 警官が警官を騙す 被害額2億4000万バーツ

    警察当局は9月3日、ポンジ・スキームと呼ばれるネズミ講のような詐欺で東北部ルーイ県の警察官192人から2億4000万バーツを騙し取ったとされるスティープ第4管区警察局副局長の関係先5都県12か所の家宅捜索を行った。  …
  • 食品医薬品局 批判を受けて医薬品処方規則の緩和案を撤回

    保健省食品医薬品局(FDA)は9月4日、各方面から批判が出たことから医薬品処方規則の緩和案を白紙に戻すことを決めた。   現在医薬品を処方できるのは、薬剤師、医師、歯科医、獣医に限られているが、同案では看護師などの医…
  • バンコクの交通渋滞緩和のため軍施設を首都から地方に移転

    軍関係筋が9月3日明らかにしたところによれば、バンコク都内のチェーンワタナ、サムセン、タハーン、アムヌアイソンクラム、パホンヨティンなどの道路に位置する軍施設が、バンコクの交通渋滞緩和のためロッブリ、サラブリ、サムットサ…
  • 政治活動禁止令 部分解除か全面解除かで意見分かれる

     スアンドゥシットラチャパット大学の世論調査センター「スアンドゥシット・ポール」はこのほど、政治活動禁止令の解除などに関する世論調査の結果を発表した。それによると、現政権の後ろ盾である国家平和秩序評議会(NCPO)が発付…
  • 過去1年間でタクシー運転手1万4000人を逮捕

     警察当局と運輸省陸運局は8月31日に行った記者会見で、過去1年間に法律違反で逮捕したタクシー運転手が約1万4000人に達したことを発表した。  内訳は、乗車拒否(陸運法第93条違反)が4811人、メーターを使わず…
  • 来年度予算案が立法議会を通過 3兆3000億バーツ

    立法議会(NLA)で8月30日、来年度(今年10月~来年9月)の国家予算案(3兆3000億バーツ)が承認された。予算の割り当ては、教育省が2973億5000万バーツ、国防省が1175億8000万バーツ、内務省が439億2…
  • タイ空港 ブランド品持ち込み時の虚偽申告の摘発強化

     タイ警察庁によれば、空路での虚偽申告によりブランド品を無税でタイに持ち込む者が絶えないことから、入国時の手荷物検査が強化されることになった。  持ち込まれたブランド品は業者の手に渡りネット上で販売されるケースが多…
  • 政治活動禁止令が近く部分的解除の見通し

     ウィサヌ副首相は8月23日、プラユット首相が憲法に規定された超法規的権限を行使して近く政治活動禁止令を部分的に解除するとの見方を示した。  超法規的権限とは、2014年5月の軍事クーデターに伴い、それまでの憲法に…

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る