カテゴリー:タイニュース

  • 交通違反減点制 1月9日から施行

    警察によれば、交通違反を点数で計算する制度が来年1月9日に導入される。具体的には、運転免許保有者には12点が与えられ、交通違反を犯したり罰金を払わなかったりすると点数が引かれ、点数がゼロになると90日間の免停となる。ま…
  • 警察が都内の違法ゴミ捨て場を閉鎖

    警察当局はこのほど、バンコク都の全50区のうち9区の16か所に違法に設けられていたゴミ捨て場を閉鎖させ、容疑者7人を逮捕した。警察には以前からバンコクの各所に違法なゴミ捨て場が設けられて悪臭が発生しているなどの苦情が住…
  • 2030年にエイズ新規感染ゼロ

    トライスリー政府副報道官は世界エイズデーの12月1日、タイ政府は2030年までにエイズ(後天性免疫不全症候群)の原因であるHIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染をゼロにすることを目指していると説明した。 保健省疾病対…
  • スカイトレイン 料金値上げ問題

    バンコクの高架電車システム「BTSスカイトレイン」は料金が引き上げられる予定だが、これに主要3政党に所属する複数の下院議員が反対を表明している。これについて、チャチャート・バンコク都知事は、「契約で定められたもので、値…
  • 政策金利 0.25ポイント引き上げ

    タイ中央銀行は11月30日の金融政策委員会(MPC)で政策金利を1%から1.25%に引き上げることを決めた。この利上げは今年第4四半期(10-12月)にタイ経済の回復に勢いがついてコロナ禍前のレベルに戻っていくとの見通…
  • スパンブリの花火工場で火災 4人死傷

    中部スパンブリ県ムアン郡(県庁所在地)で11月30日朝、花火工場で火災が発生し、爆発で1人が死亡し、3人が負傷する事故が起きた。関係筋によれば、花火を生産する作業が行われていたのは農地の中に建てられた作業小屋を工場に改…
  • 憲法裁が下院議員選出方法を合憲と判断

    憲法裁判所は11月30日、下院議員を比例代表で選ぶ方法について合憲との判断を示した。この方法は大規模政党に有利とされているが、学識経験者によれば、この方法に基づいて最大野党・タイ貢献党が次期総選挙で圧勝して政権を構える…
  • 南部の観光の島 観光客大幅増の見通し

    新型コロナ対策の制限措置の緩和・撤廃に伴い、観光業の回復に期待が高まっているが、タイ南部に数多く存在する観光の島は今年、来訪者が大幅に増加することが予想されるという。そのうちスラタニ県の複数の島では今年半ばに比べて来訪…
  • 新たに3人が入閣

    閣僚ポストの空きを埋めるためこのほど、3人が新たに入閣することになった。元政府報道官のタナコン氏が首相府相、サムットプラカン県行政機構の副議長だったスントーン氏が副農相、パタルン県選出のナリット民主党議員が副内相に就任…
  • 電気自動車生産目標は達成困難か

    世界最古の経営戦略コンサルティング会社とされる米国のアーサー・ディ・リトルによれば、タイは2030年までに国内で生産される自動車の50%を電気自動車にすることを目標としているものの、エネルギー価格の高騰や充電施設の不足…

カテゴリー

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る