過去の記事一覧

  • タイ国税局 納税チェックにAIを試験的活用

    タイ財務省国税局によれば、同局は納税の精査や脱税防止などのために人工知能(AI)を試験的に活用しているという。同局のラワロン局長は、「インターネットを通じた情報交流サービスは人々の交流や商取引において重要な役割を果たし…
  • 訪タイ外国人 ロシア人が急増し第2位に

    警察庁入国管理局の統計によれば、今年1月1日から2月26日までにタイに入国した外国人数の上位5位は、マレーシア人、ロシア人、韓国人、中国人、インド人の順だった。ロシア人は昨年1年間の訪タイ数は9位だったが、今年に入り増…
  • タイ貢献党 「国民国家の力党と手を組むことはない」

    最大野党のタクシン派・タイ貢献党は3月12日、タイ中部ピサヌローク県で行った選挙キャンペーンで、同党が総選挙で議席獲得数の目標を達成して政権を構えることが可能になったとしても、現・連立政権の中核である国民国家の力党(P…
  • 中央選管 大衆迎合的な政策公約に警鐘

    総選挙が間近に迫っていることで各党が得票数を伸ばそうと大衆迎合的な政策を発表。政権の座に就いたら実現すると公約しているが、中央選挙管理委員会はこのほど、政党はその政策を実施するための財源について説明する必要があり、それ…
  • タイ人女性2人がハンストを中止 市民の関心薄れる

    21歳と23歳の女性2人が政治犯の釈放などを求めて1月18日からハンガーストライキをしていたが、3月11日、ハンストをやめることになった。学生と雑貨商の2人は食事をとることを拒否して衰弱したことから国立タマサート大学の…
  • 新設の長期滞在ビザ 富裕層の外国人ら約3000人が申請

    タイ政府は裕福な外国人などをタイに呼び込むため条件をクリアした外国人に長期滞在(LTR)ビザを発給することにしているが、トライスリー政府副報道官はこのほど、昨年11月1日から今年2月28日までの期間に合計2920人の外…
  • クーデターの可能性 学者が指摘「全否定できない」

    プラユット首相は先ごろ、タイで軍事クーデターが起きることはもうないと明言したが、学識経験者たちによれば、軍部が今後クーデターを起こすのは容易ではないものの、特に政治的動乱など尋常ではない状況になった場合にクーデターが起…
  • タイ全国で大気汚染悪化 気管支疾患が増加

    タイでは全国的に大気汚染が悪化しており、とりわけ北部やバンコク首都圏でPM2.5濃度の大幅な上昇が報告されているが、保健省によれば、今年1月1日からこれまでに気管支疾患で全国で140万人あまり、バンコクだけで3万100…
  • 教育相 女学生の制服はタイ観光促進にプラス

    中国からタイを訪れた若い女性が女学生の制服のような衣装を着て楽しんでいることについて教育関係者などから否定的な意見が出ていると報じられたが、トリーヌット教育相は3月9日、外国人が女子学生のような格好することが犯罪につな…
  • 訪タイ外国人数 目標は2027年までに8000万人

    ピパット観光スポーツ相は3月9日に開かれたクルンタイ銀行主催のセミナーの席上、「2027年までにタイを訪れる外国人数を年間8000万人に増やすことを目標としており、観光地の混雑問題を解消する必要がある」と述べた。 …

タイの三面記事

  1. バンコクのオーストラリア大使館でITマネジャーとして働いていた男に対し3月23日、盗撮の罪で禁錮2…
  2. 西部ペチャブリ県ムアン郡(県庁所在地)で3月22日から29歳の男が自宅に立て籠もり銃を外に向けて乱…
  3. タイ東北部ナコンパノム県からの報道によれば、銀行口座が犯罪に使われた場合の口座名義人に対する罰則が…

アーカイブ

ページ上部へ戻る