シンガポール広東料理の最高峰ワー・ロック レストランがカールトン・ホテル・バンコク スクムビットで開店

2020-3-12

30年以上シンガポールの地で人々に愛されてきた中華料理ワー・ロックはこれまでに数々の賞を受賞してきた。27年連続でラグジュアリーマガジン「Tatler」のシンガポールのベスト・レストランに掲載され、また20年以上シンガポールの最高級レストランとしての評価をWine&Dineマガジンで受けている。有力地元紙ザ ストレイツ タイムズにも輝かしいレビューの数々が掲載されている。

そんなワー・ロックがバンコクで開店し、バンコクの訪問者及び居住者も伝説的なワー・ロックの味と独特のスタイリッシュな雰囲気を堪能できるようになった。セピア色のオールド上海の街並みを描いた絵画が飾られているエントランスを抜けると、200名分の席数がある広々としたダイニングが広がる。4つの個室もあり、ビジネスランチ、友人や家族・親族との集まりに最適。個室は10名から44名まで対応可能で全ての個室から街の景色が見渡せる。

広東省出身のチーフ・シェフ、ラム コック ウェン氏は、1989年の開店当初のワー・ロック(カールトン ホテル シンガポール)でキャリアをスタートし、過去15年にバンコクを含めさまざまな場所でシェフまたは調理監督として実績を積んできた。クリスピープラウン わさびドレッシング(580バーツ++)、ガーリックと黒胡椒で味付けをしたオーストラリア牛テンダロインのサイコロステーキ(780バーツ++)、北京ダック(1,600バーツ++)、 焼きタラのスパイシー レモングラス風味(780バーツ++)、揚げ豆腐とほうれん草のXO醤ソース和え(360バーツ++)などのシェフ渾身のシグネチャー料理はバンコクのワー・ロックでしか味わえない品々。香港スタイルの絶品飲茶もお薦めである。

レストランはカールトン・ホテルの2階に位置し、毎日11時半~14時半、18時~10時半までの営業となっている。
詳細及び予約は02-090-7888まで。
www.carltonhotel.co.th

ページ上部へ戻る