ホテル・ニッコー・バンコク オープニング式典を開催

2019-3-7


ホテル・ニッコー・バンコクが2月13日、オープン式典を開催した。式典には200名以上が参加、アピサック・タンティボラウォン財務相、佐渡島志郎・在タイ日本国特命全権大使らが祝辞を述べた。

同ホテルの運営は、オークラ・ニッコー・ホテルマネージメント傘下のニッコー・ホテルズ・インターナショナルにとりタイ・バンコクでの初プロジェクト。運営委託契約をアスパイア・エンタープライズと締結し開業した。

ロケーションはBTSトンロー駅徒歩2分。約5600平方メートルの敷地に地上20階・地下4階の新築建物で客室は301室。エグゼクティブラウンジ、飲食施設は和食レストラン「飛翔」やオールデー・ダイニング「オアシス」など4カ所、850平方メートルのボールルームほか複数の宴会場・会議室、屋外プール、フィットネスを併設する。
 ニッコー・ホテルズ・インターナショナルはアジアマーケットの開拓に力を入れており、アマタシティー(タイ)、プノンペン(カンボジア)などでもホテルをオープンする予定だ。

7 Soi Sukhumvit 55 (Thonglor), Sukhumvit Road, Klongtan Nua, Wattana, Bangkok 10110
Tel. +66 (2) 080 2111 Fax. +66 (2) 080 2112
www.nikkobangkok.com www.facebook.com/NikkoHotels/

ページ上部へ戻る