ITソリューションブランド「Yusen Vantage」をリリース

2020-1-7

サプライチェーンマネジメントシステムとトラッキングシステムを刷新
郵船ロジスティクス株式会社(社長:水島健二)は、サプライチェーン最適化のソリューションを提供するプラットフォーム「Yusen Vantage」の運用を12月2日から開始します。これによりお客様の迅速な意思決定、効率的なサプライチェーン管理・生産計画をサポートします。

調達・生産・販売拠点のグローバル化に伴い、サプライチェーンは複雑化してきています。Yusen Vantageは、サプライチェーンの可視化から在庫の適正化、業務の効率化、リスクと物流コストの最小化にいたるまで、これらの課題に対応するさまざまなソリューションを提供するプラットフォームです。
Yusen Vantageはカーゴトラッキングシステム「Yusen Vantage Focus」とサプライチェーンマネジメントシステム「Yusen Vantage Performance」の2つで構成されています。

【Yusen Vantage Focusについて】
海上・航空貨物輸送におけるカーゴトラッキングシステム「YuTrack (Yusen Logistics Tracking System)」をブランドアイデンティティに基づき、新しいデザインにリニューアルします。リアルタイムな貨物の輸送状況を24時間365日、簡単な操作で確認できます。

【Yusen Vantage Performanceについて】
サプライチェーン全体の可視化から業務効率・収益性の向上を促進する機能を有するサプライチェーンマネジメントシステムです。サプライチェーンを最適化する先進的なソリューションを単一プラットフォーム上で提供します。
(導入効果)
・各プロセスでの貨物の位置情報、在庫状況をリアルタイムで把握することができます。
・業務プロセスのシステム化とデータ管理の簡略化により、管理工数や手間を削減し、正確な情報を容易に入手できます。
・サプライチェーン情報は、SKUレベルで可視化することができます。
・関係者のシステムを連携し、単一プラットフォーム上でシームレスに情報を共有することで、コミュニケーションのスピードと効率性を改善します。
・在庫の適正化、業務の効率化、リスクとコストの最小化を実現し、キャッシュフローの改善に導きます。
・先進技術を使用してイレギュラーを分析、予測します。

当社は、中長期経営計画”TRANSFORM 2025”の中で、お客様のサプライチェーンの長期的な持続性と利益性に貢献するために「お客様のサプライチェーンの可視化、全体最適を可能にする革新的なソリューションの提供」を掲げ、今回の刷新に至りました。今後も全社テーマとして掲げる「顧客の次世代需要に応えるサプライチェーンマネジメントシステムの開発」に取り組むとともに、お客様のニーズに合わせたサプライチェーン・ロジスティクスサービスを提供します。

ページ上部へ戻る