タイ市中感染の受刑者の接触者は970人 うち513人は陰性

101日ぶりに新型コロナの国内感染が確認され、関係当局が感染源を突き止め染拡大を抑えようと躍起になっているが、感染者である麻薬犯罪で逮捕・収監された受刑者の男の接触者が970人に及ぶことが明らかにされた。

男は逮捕されるまでバンコクのクラブなどでDJをしていたが、複数人と飲食し、同じグラスで回し飲みをしたりしていたという。男が訪れた店の中には感染防止措置がしっかり執られていないところも多かったという。接触者のうち、これまでに検査を実施したのは516人で、うち513人の陰性が判明している。

なお、新型コロナウイルス感染症対策センターが6日に発表したところによれば、空港検疫で新たに6人の陽性が確認された。内訳は、シンガポールから帰国した3人、米国から帰国した2人、英国から入国したフランス人男性1人。

関連記事

ページ上部へ戻る