タイ商業省 4つの短期景気刺激策を優先して実施

タイ商業省は8月5日、この先3カ月で景気を上向かせるため4つの措置(農家への保障、輸出促進、物価の監視、貿易関係の条約再検討)の実施に力を入れると発表した。

チュリン副首相兼商務相によれば、これらの措置のうち、稲、キャッサバ、ゴムの木、アブラヤシ、トウモロコシを育てている農家を対象とした所得保障を最優先に実施する予定という。

また、輸出の拡大について商業省は間もなく関連の民間団体と協議する予定であり、国境貿易を促進すべく隣国の関係当局との話し合いも行う方針だ。

関連記事

ページ上部へ戻る