現政権下でのタイのCPTPP参加は困難 タイ商業相が指摘

「環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP、いわゆるTPP11)は12月30日に発効する見通しだが、ソンティラット商業相はこのほど、タイは現政権下ではCPTPPに加わらないと説明した。

ソムキット副首相(経済担当)によれば、CPTPPに参加するのは数多くのステップを踏む必要があるため、現政権下でその手続きを終えることは難しいという。貿易交渉局のオラモン局長は、「CPTPPが新メンバーを受け入れる規則がはっきりしてから、タイは次の行動に出る予定」と話している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る