チョンブリ 軽飛行機が地面に激突 操縦していた南アフリカ人が死亡

タイ東部チョンブリ県シラチャ郡のバンプラ飛行場で12月30日、身体障害の南アフリカ人の男性(60)が操縦していた軽飛行機が着陸時に地面に激突し死亡する事故が起きた。

両脚マヒのこの男性は身体障害者2人とともに飛行機を操縦して世界を回っていたもので、同日は計3機で北部チェンライ県を離陸してチョンブリ経由で南部プーケットに向っていた。他の2人が操縦する2機は無事に飛行場に着陸した。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る