タイ東北部の学校で集団食中毒か 7人が入院

東北部コンケン県ムアン郡(県庁所在地)で9月13日、小学生や中学生合計34人が前日から嘔吐・下痢が続いていたことから最寄りのコンケン2病院で手当を受けた。うち27人は帰宅が許されたが、残り7人は入院となった。

12日昼に学校で出された給食が原因の集団食中毒の可能性が高いという。同校では13日を休校とする措置がとられた。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る