12年前の少女暴行の容疑者をようやく逮捕 居場所を転々

12年前に東部プラチンブリ県で当時14歳の少女が男6人に性的暴行を受けた事件で、容疑者の男(31)が6月26日、中部ロッブリ県ムアン郡(県庁所在地)の道路を歩いているところを逮捕された。

警察によれば、被害少女は容疑者らと飲酒して酔ったところを襲われたという。今回逮捕された容疑者は事件以降、逮捕を免れるため居場所を転々としていた。

関連記事

ページ上部へ戻る