パタヤの観光ガイド 中国人男性から1000バーツ騙し取り逮捕

タイ東部チョンブリ県パタヤで旅行者の中国人男性から1000バーツを騙し取ったとしてタイ人観光ガイドと中国人観光ガイドの2人が逮捕された。

男性は桟橋でゴミを捨てたため罰金の支払いを命じられたが、すぐに乗船しなければならなかったことから、ガイドら2人が代わりに罰金を払った。だが、罰金の領収書の金額が2000バーツから3000バーツに書き換えられていたため、この男性はスワンナプーム空港で警察に訴えガイドら2人が逮捕されることになった。

さらに、中国人を観光ガイドとして雇っていた旅行会社の経営者の男も逮捕された。タイでは外国人が観光ガイドとして働くことを禁じている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る