タイ最南部で洪水被害が拡大 パタルン県で2000人以上に影響

最南部3県のひとつ、パタルン県では12月19日、数日に及ぶ強い雨のため冠水エリアが拡大するなどして2000人以上が影響を受けることとなった。

合計5つの郡の69か村が冠水し、とりわけムアン(県庁所在地)、クアンカヌン、シーナカリンの3郡で大きな被害が出ているという。また、ムアン郡では強い雨が原因とみられる交通事故が発生。乗用車が幹線道路からそれて樹木に激突して男性1人が死亡した。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る