警察官2人が外国人のビザ不正取得に関与か

消息筋によれば、警察当局はこのほど、警察庁入国管理局の幹部2人が悪徳業者による偽造書類を使ったビザ不正取得などに関与した疑いがあるため2人を同局のオペレーションセンターに異動させて事実関係解明の調査を実施することにしたという。

外国人がタイに居続けるにはビザの更新が必要となるが、これを偽造書類を使って代行する業者がいるという。今回異動となった警察官はこのような業者に協力して私腹を肥やしていたものとみられる。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る