中国人47人死亡の観光船 クレーンで引き揚げへ

今年7月、タイ南部プーケット県の沖合で観光船「フェニックス」が沈没して中国人観光客47人が死亡し、これがタイを訪れる中国人観光客の大幅減の一因となっているが、この観光船がクレーン船によって引き揚げられることになった。

クレーン船は11月9日にシンガポールからプーケットに到着する予定。引き揚げの準備のため8日、シンガポールのダイバーが海に潜り沈没船や海底の状態を調べた。引き揚げには15日程度かかる見通し。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る