年末年始の出費 昨年を上回る見通し 内訳では行楽がトップ

タイ商工会議所大学(UTCC)の調査結果によれば、この年末年始の行楽などの支出は総額1352億7000万バーツに達し、1年前の年末年始を2.5%程度上回る見通しだ。原油値下がりで購買力がアップしていることが一因という。

地域別の支出は、バンコクが622億バーツ、それ以外が731億バーツ。また、支出の内訳は、行楽が約971億バーツ、買物・宴会・徳を積むための費用が約382億バーツとなっている。

関連記事

ページ上部へ戻る