政治活動解禁は12月11日 総選挙は2月24日投票か

政府は12月7日、下院議員選挙に関する法律が施行される11日に政治活動禁止令を解除すると発表した。7日に行われたプラユット政権の後ろ盾である国家平和秩序評議会(NCPO)と政党代表との対話で来年2月24日投票も確認された。対話には、政府、立法議会(NLA)、中央選挙管理委員会、憲法起草委員会の代表も出席した。

ただ、総選挙の日程は来年1月2日に官報で発表される予定であり、政党はこの発表をもって総選挙に向けた活動を開始できるとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る