首相が政党に警告 「わたしの名前を勝手に使うな」

プラユット首相が親軍部の政党の首相候補になるのではないかとの見方は以前から出ているが、首相は12月25日、「わたしはまだどの政党に加わるか決めていない」と述べ、政党に対して選挙運動で自分の名前を使わないよう警告した。

次期首相は総選挙後に各政党の首相候補の中から選ぶことになっているが、プラユット首相によれば、複数の政党がすでにプラユット氏が政党の首相候補になるような話をしているという。政党は首相候補として最大3人を事前に選ぶことができる。

関連記事

ページ上部へ戻る