不法滞在などで外国人319人逮捕 語学学校などを手入れ

警察当局は10月5日、語学学校など国内の337カ所を手入れ。不法滞在などの容疑で外国人319人を逮捕した。

タイ警察は不法滞在の外国人一掃に力を入れており、今回の逮捕もその一環となっている。逮捕容疑は、ミャンマー人65人、インド人13人、ラオス人7人、ベトナム人4人、カンボジア人とロシア人それぞれ2人、中国人、ガーナ人、ナイジェリア人それぞれ1人の計96人が不法滞在で、最も多かった。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る