悪天候の中で着陸した旅客機が滑走路から外れる

スワンナプーム空港で8日午後11時前、タイ国際航空の旅客機ボーイング747-400が激しい雨の中で着陸後に西側滑走路からそれて動けなくなり、同滑走路が9日午後まで閉鎖された。

同機は中国広州市を現地時間午後9時前にバンコクに向けて出発したもので、乗客97人と乗員18人が乗っていた。今回の事故では乗員乗客にけが人はなかった。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る