セスナ機が離陸後するに墜落、2人死亡 訓練飛行中に事故

タイ西部カンチャナブリ県で9月24日午前9時ごろ、ムアン郡(県庁所在地)で王立人工雨農業航空局所属のセスナ機が離陸後、間もなくして墜落。同機に乗っていた新米の操縦士(28)とインストラクター(58)の2人が死亡する事故が起きた。

同機は訓練飛行のため離陸したもので、訓練は30分ほどで終わる予定だったという。

関連記事

ページ上部へ戻る