新型コロナ重症者数と死者数は近く減少 タイ保健省が予測

タイ保健省疾病対策局のオパート局長によれば、新型コロナの重症者数と死亡者数は現在、横ばい状態だが、数週間のうちに減少傾向に転ずることが予想されるという。

死者数について、同局長は、「7月31日に発表された死亡者は全国で合計19人だったが、全員が基礎疾患のある高齢者。ワクチン未接種が47%、追加接種を受けていなかった人が32%、3カ月以上前に追加接種を受けた人が21%だった」と話している。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る