最初の地方選挙は12月半ば実施の見通し 副首相が発表

 2014年5月の軍事クーデターに伴い中止されたままとなっている地方選挙について、ウィサヌ副首相は9月23日、「まず県行政機構の構成員を選ぶ選挙などが12月半ばに実施されることになろう」と述べた。

副首相によれば、投開票日(日曜日)に最も適しているのは12月13日か20日。12月6日は前国王陛下の誕生日の5日に近すぎ、また、27日も正月に近すぎて投票日には向いていないためという。

なお、プラユット首相は年内に地方選挙を実施し始めることを望んでいるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る