農薬3種の使用禁止 副農相が延期提言の農業局に理由ただす

国家危険物委員会(NHSC)の決定で3種類の農薬が12月1日から使用禁止とされることになったが、マナンヤ副農相はこのほど、使用禁止の6カ月延期を農協省に提言した農業局に対し11月25日にも理由を質問する意向を明らかにした。使用禁止は農民が被る健康被害を考慮した結果だが、代わりに割高な農薬を購入・使用しなければならない恐れがあり、農民からも批判意見が出ている。

マナンヤ副農相によれば、使用禁止について何度も農業局側と協議し否定的な意見は出ていなかったが、同局は今になって急に態度を変えたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る