バンコクの隣県ノンタブリに夜間外出自粛令 午後11時から午前5時

首都圏の一角をなすノンタブリ県のスチン知事は3月31日、先に非常事態宣言が発出されたこと、そして同県で新型コロナウイルスの感染者増加が加速していることを受けて、同県の全域を対象に夜間外出自粛令を発令した。午後11時から午前5時まで外出禁止とし、同令をいつ解除するかは未定という。

都県別の感染者数は31日時点でノンタブリ県が79人となり、バンコクの796人に次ぐ多さとなっている。ノンタブリ県はバンコクの北西に隣接しており、複数の政府機関が位置している。

関連記事

ページ上部へ戻る