首相 コロナ感染対策の策定をタイ全国の知事に指示

タナコン政府報道官は3月25日、新型コロナ感染予防対策が何も講じられない場合、タイ旧正月ソンクラン祭後に新型コロナの新規感染者数が1日当たり10万人を超える恐れがあるとの保健当局の指摘を受け、プラユット首相はこのほど、全国の知事に対し、感染対策を打ち出すよう指示したという。

ソンクラン祭は4月13日のタイ旧正月を祝うお祭りで、多くの人が帰省して人の移動と接触の機会が増えることから保健当局は感染拡大が促進されるのではないかと懸念を強めている。また、感染して重症化、死亡するリスクのある高齢者や持病のある人に対して保健当局は速やかに追加のワクチン接種を受けるよう呼びかけている。

アーカイブ

ページ上部へ戻る