新型コロナ対策のボランティアに手当支給 閣議で承認へ

トライスリー政府副報道官によれば、アヌティン保健相は政府の新型コロナ対策に協力したボランティアに手当を支給するよう9月27日に開かれる閣議で要請する予定だ。保健省はボランティア約105万人に対し1人当たり2000バーツの手当を4カ月以内に支給することを計画しており、このため21億バーツの予算拠出を要請する予定という。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る