バンコク都庁が公園を再び閉鎖か 「8割が感染防止ルール無視」

5月3日に新型コロナ対策の制限措置が緩和されたことでルンピニ公園など都内の公園は封鎖が解除されたが、バンコク都庁の担当者はこのほど、入園者の約8割がマスク着用、人と距離を置くなどの感染防止ルールを守っていないとして、公園を再び封鎖する可能性を示唆した。

公園では今のところ、監視の担当者が違反者に優しく口頭で注意しているが、違反が続くようであれば、公園からの退去を求め、それでも違反者が減らなければ、公園の再閉鎖も検討するとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る