規制緩和初日、商業施設に待ちかねた市民が殺到 急遽閉店する店舗も

タイ国内のショッピングモールは5月17日、規制緩和により営業再開が可能となり、大勢の人々が詰めかけた。バンコク首都圏ではこれら商業施設の前に開店時刻前から長い人の行列ができた。

このなか、IKEAは午後2時35分、大勢の買い物客が訪れたことで、新型コロナ感染拡大対策のひとつである店内客数を一定レベル以下に維持することが困難になったとしてネット上で閉店を発表した。

このほか、商業施設の従業員から客が多くて距離を保つことが難しく、感染拡大が起きるのではないかと懸念する声も聞かれた。

関連記事

ページ上部へ戻る