国家安全保障会議 非常事態宣言延長を保健当局に提言

国家安全保障会議(NSC)は新型コロナウイルス感染拡大第2波を防ぐため非常事態宣言の1カ月延長を新型コロナウイルス感染症対策センターに提言する見通しだ。

今のところ同宣言は5月31日までとされているが、NSCは21日、治安関連機関や保健当局の代表者と現在の状況などについて協議。ソムサクNSC事務局長は、「タイは感染拡大の減速に成功しているものの、世界の状況はまだ憂慮すべきものであり、タイも油断してはならない」と訴えた。

事務局長によれば、宣言の1カ月延長は来週の閣議で正式決定される見通しという。

なお、この方針を受け、ネット上には宣言延長回避を求める市民の声が溢れている。

関連記事

ページ上部へ戻る