12種類の事業・活動について再開許可を政府が検討

現地報道によれば、タイ政府は現在、パブ、コンサート、スポーツ大会など12種類のビジネス・活動について再開許可の検討を進めているという。

新型コロナウイルス感染症対策センターのタウィシン広報担当が6月4日、同センターのビジネス再開委員会が新型コロナの感染再拡大を防止するには再開後にどのような措置を講ずればよいかを関係者との間で協議中であることを明らかにした。同委員会は、国家安全保障会議(NSC)のソムサク事務局長が委員長を務めている。

関連記事

ページ上部へ戻る