タイ人帰国者の隔離施設としてホテル9000室を確保へ

国防省のコンチープ報道官は6月7日、外国から帰国するタイ人約9000人を2週間収容する隔離施設を確保することで同省と保健省が合意したことを明らかにした。

外国にいるタイ人は帰国するにあたりまず外務省に連絡する必要があるが、現在連絡件数が増加傾向にあるという。コンチープ報道官は、「政府は帰国するタイ人の人数上限を1日当たり400人から500人に増やしている。このため、国防省と保健省は帰国後の隔離のためにさらにホテルの部屋9000室を確保すべく調整を行っている」と説明した。

関連記事

ページ上部へ戻る