プーケットの海岸 立ち入り禁止が解除 ホテルは7月営業再開予定

観光の島として世界的に知られた南部プーケット県で6月9日、新型コロナウイルスの感染拡大対策である海岸立ち入り禁止措置の解除がスポット知事によって宣言された。プーケットの観光の目玉でもある美しい海岸は2か月以上前から立ち入り禁止とされていた。知事によれば、プーケットのホテルは感染対策を講じた後、7月に営業が再開される見通しという。

関連記事

ページ上部へ戻る