新型コロナ 新規感染者103人 累計1978人 死者19人 タイ保健省(4月3日発表)

タイ政府の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策本部のタウィシン広報担当は4月3日、感染者が新たに103人確認され累計感染者数が1978人に増加したほか、新たに4人が死亡し累計死者数が19人となったと発表した。

新たに死亡した4人のうち3人はバンコクのボクシングスタジアムに関連した感染者だった。死者の内訳は、3月16日に発熱したものの26日まで働いていたタイ国有鉄道(SRT)の男性職員(59)、ボクシングスタジアムで感染したとみられる男性の父親(腎臓病の持病があり3月半ばにインフルエンザに感染していた、72)、ボクシングスタジアムで働いていた腎臓病の男性(84)、ボクシングスタジアムで感染したとみられる男性(84)。

また、タウィシン氏によれば、20代の感染者が増加していることから、不要不急の外出を控えて感染を広げないよう若者に警鐘を鳴らしている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る