新型コロナ感染拡大の第2波に備えよ タイ国立大医学部長が提言

国立マヒドン大学医学部のプラシット学部長はこのほど、タイが新型コロナウイルスの感染拡大の第2波に見舞われる可能性が高いとの見通しを示すとともに、これに備えておく必要があると警鐘を鳴らした。ただ、第2波は特定のエリアで発生し、感染者もさほど多くないことが予想されるという。

一方、新型コロナウイルス感染症対策センターは6月23日、新たに帰国者5人の感染が確認され累計感染者数が3156人に増えたと発表した。感染者の新たな死亡は報告されていない。新規感染者は、エジプトから戻った男性(31)と女性(22)、カタールから戻った女性(31)と男性マッサージ師(22)とクレーン運転士(52)の計5人。

関連記事

ページ上部へ戻る