新型コロナ 帰国者14人が感染 累計3216人 7月10日発表

新型コロナウイルス感染症対策センターは7月11日、新たに帰国者14人の感染が確認されて累計感染者数が3216人に増えたと発表した。感染者の新たな死亡例はなし。また、国内での感染確認ゼロが連続47日となった。新規感染者は、それぞれバーレーンと米国から戻った2人、スーダンから戻った12人の計14人。

関連記事

ページ上部へ戻る