新型コロナワクチン ヒトへの接種を今年10~12月に実施予定

米ペンシルベニア大学と協力して新型コロナウイルスのワクチン開発に取り組んでいるタイの研究者チームによれば、ヒトに接種する臨床実験が今年10~12月に行われる見通しだ。

ワクチン開発に携わっている国立チュラロンコン大学ワクチン研究センターによれば、今年4月~5月にマウスに、5月~7月にサルにワクチンを接種。7月~11月にヒト用ワクチンを製造する一方で、ヒトに接種する臨床試験を10月~12月(第1段階)、12月~来年3月(第2段階)に実施する予定だ。そして第3段階を行うかどうかは今のところ未定であるが、実施の場合は来年後半となる見通しだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る