外国人VIP感染者が街中出歩き 首相が特権見直しを指示

タイ入国後に新型コロナウイルス感染が確認されたスーダン人外交官の娘とエジプト人軍人の2人が自主隔離をせずに街中に出ていた問題で、プラユット首相はこのほど、関係当局に対し、外国の外交官とその家族や軍事使節団に付与されている特権を見直すよう指示した。感染拡大対策の抜け穴をふさぐことを目的としたものだ。

プラユット首相は、「外国の外交官やその家族などが軍用機などでタイに入国した場合でも感染拡大防止措置には従わなければならない」と再確認した。

関連記事

ページ上部へ戻る