保健当局が帰国者に自費での隔離を要請 「余裕のある人は高級ホテルで」

新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)のタウィシン広報担当はこのほど、政府の財政的負担を軽減すべく、帰国したタイ人には2週間の隔離にかかる費用を負担するよう求めると述べた。国が定めた施設での2週間の隔離にかかる費用は、薬代を除いて1人当たり1万4000バーツほどという。

同氏によれば、「外国から帰国するタイ人が増加しているため隔離施設の確保などのために政府の支出が増えている。これまでにタイに戻ったタイ人は6万人を超えている。余裕のある人は自費で高級ホテルなどに泊まり自己隔離してほしい」とのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る