首相が外国人観光客受け入れに前向き姿勢 ただし感染防止は徹底

プラユット首相は8月26日、外国人旅行者を誘致するとともに、新型コロナウイルスの感染再拡大を押さえ込むシステムを設けることで人々が再び収入を得られるようにする必要があると述べた。

ただ、感染再拡大を防止するシステムが有効であることを確認しながら入国規制を緩和する必要があるため、初段階では限られた人数の外国人のみ入国を認められる見通しという。また、入国後は保健当局による追跡が可能となる措置が取られるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る