サウジアラビアでタイ人4人が新型コロナ感染で死亡

政府関係筋によれば、サウジアラビアでは今年6月以降、少なくとも4人のタイ人労働者が新型コロナウイルスに感染して死亡。このためスチャート労相は8月27日、この件などについてサウジアラビアのタイ大使館関係者と電話会議をしたという。

なお、サウジアラビアは新型コロナの累計感染者数が31万人以上で、累計死亡者数も3785人あまりにのぼっている。

関連記事

ページ上部へ戻る