新型コロナ 新規感染51人 累計2220人 タイ保健省(4月6日発表)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策センターは4月6日、新たに51人の新型コロナウイルス感染が判明し、累計感染者数が2220人に増加したほか、新たに感染者3人が死亡して累計死者数が26人になったことを発表した。

6日に確認された感染者は51人であり、1日の感染者数では過去2週間と比べ約半数に減少している。だが、感染症専門家は、6日の感染者数の大幅減少だけでタイにおける新型コロナウイルスの感染拡大がピークを越えたとすることは早計と指摘している。

新たに死亡した3人の内訳は、同僚の妻が感染者だったバンコク在住の28歳タイ人男性、糖尿病などの持病があった自営業の51歳タイ人男性、糖尿病の持病があった露天商の59歳タイ人女性。この女性はバンコク都内にある複数の違法賭博場を訪れており、そこで感染した可能性があるという。

関連記事

ページ上部へ戻る