保健局が呼びかけ 「コロナから親を守ろう」キャンペーン

タイの旧正月(4月13日)を祝うソンクラン祭(別名・水かけ祭)では人々が帰省して親などの年長者を敬うことが伝統となっている。だが、これが若者から高齢者への新型コロナウイルス感染をつながる恐れがあることから、保健省保健局はこのほど、ソンクラン祭の期間に「親を守ろう」キャンペーンを展開すると発表した。

具体的には、高齢者が感染するリスクのある行為を慎むよう若者に呼びかける。同局のパンニモン局長は、「ソンクラン祭で若者から高齢者に新型コロナウイルスが移ることがないようにしたい。若者は無症状もしくは軽症状で感染している可能性が高く、一方、高齢者は感染すると重症化するリスクが高い」と警鐘を鳴らしている。

関連記事

ページ上部へ戻る