新型コロナ 空港検疫で3人に陽性反応 9月19日発表

新型コロナウイルス感染症対策センターは9月19日、新たに空港検疫で3人の感染が確認されたと発表した。新規感染者3人のうち1人はブラジルからの帰国者、2人はイエメンからの帰国者で、全員が無症状という。また、サウジアラビアのタイ労働事務所で通訳をしていて感染したとみられるタイ人男性が帰国後の18日に肺炎、腎不全、敗血症で死亡したことから、累計死亡者数は58人から59人に増加した。

関連記事

ページ上部へ戻る