新学期開始を5月16日から7月1日に変更 閣議決定

ナルモン政府報道官によれば、政府は4月7日の閣議で新学期開始日を5月16日から7月1日に変更するとの教育省案を承認した。現在真夏のタイは夏休み明けの5月中旬に新学期がスタートする予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により夏休みが延長されることになった。

教育省によれば、新学期開始を延期することによって様々な支障が出ることになるが、学生と教職員の感染リスクを減らすためには不可欠な措置と判断したという。

関連記事

ページ上部へ戻る