新型コロナ 空港検疫で15人に陽性反応 10月7日発表

新型コロナウイルス感染症対策センターは10月7日、空港検疫で新たに男性15人の感染が確認されたと発表した。新規感染者の内訳は、南スーダンから戻った軍人6人、ミャンマーから戻ったビジネスマン(54)、香港から戻った男性(36)、米国から戻った男性(31)、米国人男性2人(21、40)、インド人のビジネスマン2人(39、41)、バングラデシュ人2人(26、53)。

関連記事

ページ上部へ戻る