タイ公式訪問のハンガリー外相 空港検疫でコロナ感染確認され即帰国

保健省疾病対策局のオパート局長代行によれば、タイに到着したハンガリーのシーナールトー・ペーテル外務貿易相が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、プライベートジェットで帰国した。同大臣一行13人はタイを公式訪問するため、11月3日にタイに入国したが、検査で2時間後に大臣の感染が判明した。

このため、ハンガリー政府が航空機2機を用意し、1機に大臣が、もう1機に大臣を除く一行が搭乗して帰国することになった。局長代行によれば、訪タイした外国の要人の新型コロナ感染が確認されたのは今回が初めてという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る