フランス人女性 隣室の隔離者がドアの前に置いたトレイからコロナ感染か

フランス人女性がタイ入国後の強制隔離期間中に新型コロナに感染したとみられる事例が先日報告されたが、保健省疾病対策局はこのほど、女性が隔離施設内で食事をのせるトレイを介して隣室の人物から感染した可能性があると報告した。

同局感染症部門の責任者、ワライラット博士によれば、ウイルス分析により女性と隣人の感染したウイルスが同じタイプであることが判明しており、隣人から女性に感染した可能性があるとのことだ。

女性は隔離施設内でマスクを着用していたものの、隣室の人物がドアの前に置いたトレイに触ったことがこれまでの調査で判明している。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る